ドラクエ10ディエゴからの試練571サポで攻略!おすすめ構成も!

ディエゴからの試練(クエスト番号571)をサポで攻略するための記事です。

スポンサーリンク

クエスト受注場所

真のダーマ神殿にいるディエゴから受注します。

クエストの流れ

1:クエスト受注

ディエゴからクエスト受注します。

2:ボス戦

ダーマ神殿の外にある『破邪の鐘』を鳴らすとボス戦に突入!

鐘を鳴らすとHP・MPを全快にしてくれるおまけつきw

3:クエストクリア

ディエゴに話しかけるとクエストクリアで武器スキル200解放!

ボス戦ラーヴァドラゴン攻略

必要耐性

僧侶はブレスガードが欲しい。可能であれば100で。

ラーヴァドラゴン攻撃パターン

連続かみつき・火球連弾・通常攻撃・フレイムリザーブ・マグマリザーブ・はげしいおたけび

オススメ構成

自分がレンジャー

サポは賢者・バト・僧侶

この構成が鉄板構成で、幻惑を掛けつつ、バトマスが削ります。テンションバーンを使ってきたら賢者が零の洗礼で打ち消してくれます。

レンジャーが出せない場合

自分は占い師

サポは賢者・バト・僧侶

この構成でも良いと思います。月のカードで幻惑を維持すれば通常・かみつきの被弾を少なくすることが可能です。

火球連弾はブレスガードか心頭滅却で対応。

ラーヴァドラゴンとの戦い方

マヌーサを掛けよう

通常攻撃や連続かみつきが非常に痛いので開幕はマヌーサを入れるようにします。

まもりのきりで味方を守る

火球連弾を使ってくるのでまもりのきりを掛けておけば死に難くなります。

あんこくのきりで追い打ち!

あんこくのきりはマヌーサよりも幻惑効果が高く、ミスをさせやすくなります。

デュアルブレイカーを打ち込んでから、追撃であんこくのきりを入れると良いでしょう。

さいごに

オススメの構成は、自レン・サポ賢者バト僧侶と紹介しておきながら私は、自レン・サポ旅バト僧侶で戦いました。

テンションバーンを打ち消すことができずにサポが結構死んだので賢者の零の洗礼の重要さを知りました。

とりあえず討伐はできましたがこのクエストには賢者が必要ですね。

久々のログインなので強い・普通・弱いの選択肢がでました・・・。

スポンサーリンク