ドラクエウォーク自宅でレベル上げする方法!ツボをずらす裏技が肝!

ドラクエウォークを自宅でレベル上げがしたい!というプレイヤーは多いと思います。

自宅でレベル上げをするには『におい袋』を使用する必要があるのですが、これだけではMP回復が追いつかずレベル上げなんてできません。

じゃあどうするか?

ドラクエウォークプレイヤーが編み出した『回復スポットずらし』という裏技を使うのです。

この裏技を使えば、上の画像のように回復スポットを自分の家の周りに移動させることが可能になります。

つまり、家でゆっくり思う存分レベル上げを楽しむことができるのです!

という訳で、回復スポットずらし(ツボずらし)の方法を紹介します。

スポンサーリンク

ツボずらし職人の動画

この動画が一番わかりやすかったです。私はこの動画を見てやりました。声出ますので注意してください。

回復スポットずらしの要点

動画なんて見てる時間ない!という方向けに、この裏技の要点を絞って説明します。

回復スポットに目的地を設置

回復スポットの場所を覚えておく

回復スポットの位置を覚えておきます。

導きのつばさを使う

覚えておいた回復スポットの場所に、導きのつばさで目的地を設置する。

コツは、寄せたい方向の逆側に少しずらして設置する感じ。

回復スポットずらし成功

目的地の場所にあった回復スポットが右側へずれましたね。

失敗したら目的地を別の場所にセットし、ゲーム内の自宅に入るなどして画面を切り替えてもう一度設置をやり直します。

ストーリーを完了させる

設置した目的地に行ってストーリーを完了させます。理由は、目的地を固定させるためです。

例えば、試練の扉に挑戦し終えて出てくると回復スポットが元に戻ってしまいます。

そうなった時に、1章・2章・3章とストーリーをスキップさせていくことで回復スポットが自宅の方へずれてきます。

目的地が固定されていなかったら章を進めても回復スポットがずれないのです。

だから、目的地のストーリーを完了し固定させる必要があるのです。

ストーリーをスキップ?

私の場合ですが、1章10話、2章10話、3章10話を回復スポットに影響しない場所へ設置します。

そして、各章の目的地が固定されたら次の章へ移ります。そうすることでツボが自宅に近づいてきます。

後は繰り返し

1章2話で別のツボをずらす

1章2話が終われば、1章3話、4話、5話という具合に進めます。

1章で寄せられる回復スポットを全てずらし終えたら、2章でも同じことを繰り返します。

1章で寄せた回復スポットの位置はそのままなので同じ要領です。

途中経過

完成!

完成時のストーリーは4章でした。

今後レベル開放が来たりしてもこのまま家に居ながらレベル上げができるのでとても便利ですね( ´∀`)bグッ!

ツボずらしに要した時間

3時間くらいかかりました(笑)。

家の周りを行ったり来たり、同じ場所に行っては立ち止まりまた動き出し。挙動不審で通報されるんじゃないか?と思いました。

扉ずらしを試してた都合でゲームの自宅の場所を自分の家とは違う場所に設置してたので冷や冷やしました。

実際、スマホをいじってたらバイクに乗った警察官が通り過ぎて行きました(笑)。

使った導きのつばさの枚数

20枚以上使いました。

スポンサーリンク